iHerb最新セール情報はこちら

美肌と筋肉に大切なアルギニン!まさにモテるためのアミノ酸

モテるために必須の要素ってなんでしょう?

  • 筋肉
  • 身長
  • 服装
  • etc

いっぱいありますね。

意外と見落としがちなのですが、肌の綺麗さも大切なモテ要素の内の一つです。

肌が綺麗だということは

  • 食生活がしっかりしている
  • アレルギーが少ない
  • 清潔感がある

というシグナルになります。

アレルギーに関しては改善する余地が少ないかもしれません。遅延型食物アレルギーを調べて、その食べ物を出来るだけ避けるくらいでしょうか。

ちなみに筋トレYouTuberのサイヤマングレートさんはかなりの美肌の持ち主です。

タイトル通り本当に驚愕の結果です笑。まさかの花粉から食べ物全て陰性だったようです笑。

これを見てから僕の周りの肌の綺麗な人に「アレルギーある?」って聞くようにしてるんですが、やはりアレルギーが少ない方に美肌が多いですね。

もちろん肌が汚かったらモテないとかそんな訳ありません。しかし多くの人は改善する努力をせずに、自分の肌は遺伝のせいだと決めつけてしまっています。

女性はモテる子供を産みたいのです。ですから、できるだけ優秀な遺伝子を持つ男性を選びたいと思うことは至極真っ当です。

アレルゲンに触れずに生活する、なんてことはあまり現実的ではありません。ですので当研究所では、食生活、清潔感の二点に絞って美肌を目指します。

 

今回は筋肉、そして美肌にも大きく貢献するアルギニンの紹介です。

まさにモテるためにアミノ酸で、当研究所では要摂取サプリメントの一つになります。

 

アルギニンとは?

アルギニンはアミノ酸の一種で、準必須アミノ酸に分類されます。

準必須とは体内で合生成することが可能だということです。しかし、年齢を重ねると、生成量が減りますので、食事やサプリメントで補う必要があります。

そんなアルギニンですが、モテるために筋トレする人にとってはこれでもかという程の恩恵をもたらしてくれます。

まずはアルギニンが肌に与える影響から説明していきましょう。

 

アルギニンは美肌に必須のアミノ酸

みずみずしい美肌へ

美肌の前提条件はまず、肌が潤っていることですね。乾燥していると、どうしても肌が綺麗だとは言えません。

肌の角層にはNMFと呼ばれる自然保湿因子が存在します。このNMFは約50%がアミノ酸、約10%が尿素から成っています。

アミノ酸の中でも、アルギニンは保湿効果が特に優れており、化粧品としてもよく使われています。

また尿素も保湿効果が高く、肌荒れを改善します。そしてなんと、尿素はアルギニンから作られるのです。

よってアルギニンを摂取すると、アルギニンと尿素の二つの効果が合わさり保湿効果が格段に上がります。

 

シワを予防!

皮膚のコラーゲン量と成長ホルモンには密接な関係があります。成長ホルモンは歳を重ねるごとに減少していき、その結果、皮膚のコラーゲンが減少してシワやたるみの原因となります。

どうすればいいのかと言うと、単純に成長ホルモンを増やせばいいですね。

成長ホルモンを増やすのにもアルギニンが役立ちます。アルギニンを摂取すると、成長ホルモンの分泌が促されるといった研究結果もあります。

子供においても、アルギニンの摂取量が高い群と低い群では、身長の伸びが高い群の方が良かったという結果が出ました。

ちなみにタンパク質の摂取量による違いはみられなかったそうで、身長は成長ホルモンの分泌量と密接な関係があるようですね。

しっかりアルギニンを摂って成長ホルモンの分泌を促しましょう。

 

肌のくすみを改善

顔色の悪い赤ちゃんっていませんよね。赤ちゃんは血流が良いんですが、歳を重ねるとどうしても皮膚の血管の働きが悪くなったりして、結果として肌のくすみが生じます。

アルギニンの効果の一つにNO(一酸化窒素)産生というものがあります。

NOには血管を拡張し、血流を増やす効果があります。

その効果により肌のくすみが改善されます。

 

アルギニンは筋肉に必須のアミノ酸

美肌の次は筋肉ですよ!

アルギニンの筋肉に対する効果は、成長ホルモンの分泌NO産生です。

 

成長ホルモンが筋肉に与える影響とは?

アルギニンが成長ホルモンの分泌を促すと先述しましたが、成長ホルモンは筋肉にどういった影響を与えるのでしょうか。

皆さんご存知のように、筋肉は休んでいるときに発達します。そして成長ホルモンが筋肉の合成を促すのです。

さらに成長ホルモンには、脂肪分解の効果もあり成長ホルモンが分泌されているときは脂肪が分解されやすい状態になります。

ちなみにアルコールやストレスは成長ホルモンの分泌を阻害するので、出来れば避けましょう。子供が飲酒してはいけない理由の一つです。

 

NO(一酸化窒素)が筋トレ、筋肉にもたらす好影響

NOは血管を拡張してくれて、血流を増やす効果があると言いましたね。

栄養は血液に乗って体の隅々まで届けられます。つまり血管が拡張されて血流が増えれば、より早くより多く栄養を送り届けることが出来るんです。

重量が上がったり、レップ数が増えたりもします。そして筋トレも終わった後も栄養を早く届けられるので、一石何鳥なんだよって感じですね。本当にすごいです。

 

オススメのアルギニンサプリメント

僕が飲んでいるアルギニンのサプリメントはこれです。

シトルリンとかいうのも入っとるやんけ!って思われた方向けにシトルリンの説明をしましょう

 

シトルリンとは?

シトルリンは体内でアルギニンに変換されます。じゃあなんでアルギニンを飲まないの?って思われるでしょう。

実は、アルギニンをそのまま摂取すると吸収率が悪いのですが、シトルリンから変換されたアルギニンは吸収率が高くなります。

吸収率の高さとしては

アルギニン+シトルリン>シトルリン>アルギニン

となります。

さらにコストの面で考えても、シトルリンの方が高いので、アルギニンとシトルリンをブレンドしたものを飲むのが合理的なんですね。

海外のサプリメントは本当によく考えらているのだなあと痛感します。

 

アルギニンの飲み方

僕は主に筋トレのためにアルギニンを飲んでいます。

僕の飲むタイミングは筋トレの30分〜60分前ですね。

注意していただきたいのが、アルギニンは塩基性であるということです。ですので、アルギニンだけで飲むと胃が中和するために胃酸を過剰に分泌して胃を痛める可能性があります。

ですので、僕は中和用にグルタミンやビタミンCも同時に飲むようにしています。

ビタミンCはコラーゲンの合成を促進するので、アルギニンと一緒に飲むことにより相乗効果が期待できます。

このようにビタミンやアミノ酸は相乗効果を発揮するものなので、マルチビタミン&ミネラルの摂取は欠かせません。

筋肉にはビタミン&ミネラルが大事!筋肉の影の立役者ビタミン&ミネラルの役割とは

 

おわりに

アルギニンの素晴らしさをお話しさせていただきました。

上には書いてませんが、男性機能の改善なんかにも飲まれたりします。

子供がおられる方は、出来ればアルギニンが多く含まれる食事にされた方がお子さんの身長が高くなるはずです。

アルギニンは魚介類、豆腐、鰹節などに多く含まれます。

鈴木 雅-PERFECT BOOK-

この本の中で鈴木雅さんも語られていますが、鳥の胸肉ばっかり食べていたら体がしぼんでしまうそうです。

多少脂質は多くなっても魚、牛肉、豚肉などいろんな肉を食べてアミノ酸の偏りを無くした方が体には良いそうです。

今回はサプリメントの紹介でしたが、あくまでもボディメイクの基本は筋トレ、食事、休養です。

サプリメントは食事の補助であって、サプリメントを飲めば体が大きくなるわけではありません。

それでは、頑張ってモテボディを目指していきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)