iHerb最新セール情報はこちら

筋トレをすると顔がでかくなる!?原因と対処法を紹介

筋トレを始めると顔がでかくなってしまうのか!?問題についてみていきたいと思います。

これはなかなか深刻な問題ですよね笑。顔がでかいとメリットもありますが、やっぱりカッコよくはありません…。

一応気休めまでに顔がでかいメリットを紹介しておくと

・顔が覚えられやすい

・ヘディングが有利(笑)

・成功しやすい!?

顔が大きいことのメリットとして、顔が覚えられやすいというのは有名ですね。

研究によると、アメリカの歴代大統領や成功した人は顔が大きいことが多いようです。スポーツ選手も同様。

後で詳しく説明しますが、顔の大きさとテストステロンの分泌量にはある程度相関関係があります。

前置きはこれくらいにしておいて、先に結論を述べておくと

『筋トレをすることによって顔がでかくなる要素もあるけど、単純に体脂肪であったりむくみであったりする。顔の大きさはほぼ骨格で決まっていて、筋トレをしたからといって極端にでかくなることはない。』

です。長くなりました笑。いろんな要素が絡んでいるので、絶対にコレ!といった感じでは答えにくい問題です。最後まで読めば納得していただけることと思います。

筋トレで顔がでかくなる原因

さあまずは筋トレをして顔がでかくなる要因をみていきましょう。

増量で体脂肪が増えると顔にも体脂肪が付くから

はい、そうなんです。増量ってどうしても筋肉と同時に体脂肪も付いてしまいます。

その体脂肪は全部体にだけ付いてくれれば良いんですが、もちろん顔にも付いてしまうんですよね…。

これは避けられない問題です。

増量期でご飯を食べまくって顔も丸く丸く成長しているボディビルダーはたくさんいますね…。

そんな人も減量するとあら不思議、ほっそりした顔になります。

例えばこんな感じに…

歯を食いしばりすぎて顎の筋肉が発達するから

今その場で少し咬んでみてください。すると耳の下の筋肉がぴくぴくすると思います。

これは咬筋と呼ばれていて、文字通り咬むための筋肉です。

ウェイトを挙げる時に多少力むと思うのですが、このときに歯を必要以上に食いしばってしまうと、咬筋を発達させてしまう原因になります。

美容整形として咬筋を弱らせる施術があるくらいですので、この筋肉は顔をでかくする要因の一つとも言えますね。

テストステロンの分泌量が増えてエラが発達するから

テストステロンの分泌量が多いとエラの発達が促進され、その結果大きな顔に成長します。

先述しましたが、成功者には顔が大きい人が多いという研究結果があります。

これはテストステロンの分泌量が多いことによってリスクを恐れない性格になりやすいからです。

筋トレを始めるとテストステロンの分泌量が増えるので、それが原因で成長期を過ぎてもエラが発達してしまう可能性があります。

筋トレをしている人は角張った顔の人が多いですよね。

塩分の摂り過ぎでむくんでいるだけかも

塩分は水分を引き込むのでむくみの原因になります。

コンテストに出る方は塩抜きを行ったりして一旦むくみを取り除いてから、塩を入れて筋肉をパンプさせたりもしますね。

増量期中は食事量も多くなりますので必然的に塩分の摂取量が増えてしまうので、どうしてもむくみがちです。

顔をでかくしない方法

さて、肝心の顔をでかくしない方法についてみていきましょう!

増量期であまりにも体重を増やしすぎない

真っ先にオススメしたいのがコレですね。

もし顔の大きさを気にするのであれば、過剰に体重を乗せすぎないことが先決です。

具体的には腹筋に力を入れなくても割れている状態までの体重を増量期のピークにするといいでしょう。

体感的に腹筋が消えるくらい増量すると、顔に付く体脂肪の量が多くなってくる感じがあります。

体脂肪を増やしすぎると減量が大変になりますし、増量幅を大きくしすぎないことに越したことはありません。

歯は食いしばらないように工夫する

力を入れるときは歯を食いしばらないようにしましょう。

歯を食いしばりすぎると歯が欠けてしまう原因にもなるのでよくありません。

力を入れるときは歯を食いしばるのではなく、息を吐く意識を徹底しましょう。

口を”V”を言う時のように尖らして、息を吐くイメージです。

むくみの原因を減らす

塩分を摂りすぎると顔のむくみの原因になります。

この場合はむくみを取ろうとするより、むくみの原因をなくす方が手っ取り早いです。

具体的には塩分の摂取量を減らしましょう

増量期だとジャンクフードに頼ったり、揚げ物を食べたりすることも多いかと思いますが、できる限りそういったものを食べずに増量するようにしましょう。

どうしても食べたいのであれば、1日の中で他の食事は塩分を少なくするなどの工夫をすると良いですね。

顔がでかいと錯覚しているだけかも

もしかしたらあなたの顔の大きさは意外と普通なのかも知れません。

というのも、筋トレをしていると感覚がどんどんずれてくるんですよね。基本的にコンテスト入賞者って圧倒的に小顔が多いです。

顔が小さい方がスタイルはよく見えますし、肩幅も広く見えるのでコンテストでは顔が小さい方が有利です。

SNSでフォローしているすごい人たちを見ていると段々その人達と自分を比較するようになってしまって劣等感を感じてしまいます。

そりゃその人達を比較してたらダメですよ!一度町を歩いて観察してみてください。きっとあなたよりもあからさまに顔がでかい人いっぱいいますから。

おわりに

最後は少し本題とずれてしまいましたが、このトピックは僕自身結構悩んでいたことです。

顔の大きさは基本的には遺伝ですし、努力でどうにかなる問題ではありません。

ですがそれを嘆いていても何も始まりません。つまり筋トレしましょう。

筋トレをして体をでかくすれば顔のでかさも和らぎます。両方でかければ迫力満天です。

何事もネガティブに考えても仕方ありませんからね。

ちなみに顔がでかいのは意外と女性ウケが良かったりしますよ。

テストステロンの分泌量が多いということを本能的に見抜けることと、隣に並んだ時に女性が小顔に見えるんですよ。

あと、女性が一番嫌いなのはそういうネガティブなところを気にして自信がない男です。

最終的に男で一番大事なのは自信です。自信がある男になるためにも筋トレしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)