iHerb最新セール情報はこちら

カップラーメンは本当に健康に悪い?バルクアップに使うのはダメ?

カップラーメン…美味しいですよね。

僕のお気に入りはなんだかんだ日清のカップヌードルですね。

こんなこと言うと失礼ですが、そんなにラーメンとしての完成度は高くないのにクセになる味というか、しばらくするとまた食べたくなる味です。

他にもペヤングとかUFOなどなどのカップ焼きそばも大好きです。袋麺も忘れてはいけませんねチキンラーメンも美味い!!

管理人も個人的にカップラーメンはすごく、すごく大好きなんですが、問題は『カップラーメンって健康に悪いの?』ですよね。

せっかく美味しいのに、食べている最中に健康に悪いかもって考えてしまうと台無しですね。

そして安くて美味しくて手軽に食べられることからトレーニーの間でもバルクアップ飯としてもよく使われていますね。

そんなカップラーメンですが、結論としてはやっぱり健康に悪いのは間違いない!!です。

どうして健康に悪いのか、そしてバルクアップのときに使うのはありかどうかについてみていきましょう!

カップラーメンはどうして健康に悪い?

なんとなく健康に悪いイメージのあるカップラーメンですが、どうして健康に悪いと言えるのでしょうか。

様々な理由がありますのでそれぞれみていきましょう。

塩分が多い、とにかく多い

厚生労働省が定める1日あたりの塩分の摂取量の目標値は男性で8 g、女性で7 gとなっています。

そして日清のカップヌードル一杯に含まれている線分の量はなんと5.1 g!!!

1食で半分以上の塩分を摂取してしまう…これはマズイですよ。

ちなみに僕たちトレーニーはトレーニングで汗も流しますし、体も大きい人が多いので多少塩分を摂りすぎても大丈夫ですが、それでもこれを毎食カップラーメンを食べてたら恐ろしいことになりますね…。

塩分はむくみの原因にもなりますし、健康のためにも適度に摂取する分には重要ですが、カップラーメンには塩分が多いということは覚えておきましょう。

ちなみに塩分の多くはスープに含まれているので、スープは飲まないようにしたほうが吉です。

脂質が多く、質が悪い

次の問題はカップラーメンには脂質が多く含まれていること。もっと言うと、含まれている脂質の質も悪いです。

日清のカップヌードルは1食で総エネルギーが357kcalに対して15gもの脂質が含まれています。

なんとカロリーの40%近くを脂質が占める計算になります。

これって結構どえらいですよ。増量期であっても1日の脂質の摂取量は摂取カロリーの20%辺りで抑えておきたいところ。

タンパク質もたくさん摂れればいいですが、タンパク質は10.3g…。カロリーの10%程ですね。

つまりカップラーメンは炭水化物と脂質の塊なんですね。まさに太るための最終兵器。

そしてさらに問題となるのは、麺が製造の過程で揚げられていて食べるまでに時間差があることから油が酸化してしまうことです。

油は参加すると過酸化脂質になるのですが、この過酸化脂質を分解できるのは肝臓のみです。つまり消化の過程で肝臓に負担をかけてしまいます

肝臓は様々な体にとって毒となりうるものを分解する役割があるので、肝臓を痛めつけ続けると長生きできません。

添加物や保存料がたくさん入ってる

よく言われるのがこれでしょう。添加物や保存料がたくさん入っていること。

添加物などのお話についてはこちらの動画が分かりやすいです。講師の方がユーモアを交えながら実際の商品を使って解説されています。

要は添加物は安くて美味しいを実現するために使われるもので、強烈な旨味を持ち味覚を破壊してしまうものです。

カップラーメンはとても安いんです。安いのに手軽に買えてどこでも食べれる、そして美味い。これを実現するために添加物を入れるのが企業戦略なんですね。

動画でも紹介されていますが、サラダチキンなんかも添加物が含まれていることはよくありますね。

バルクアップにカップラーメンはあり!?

あくまでトレーニーの一人としての個人的見解ですが、どうしても食事の準備ができないくらい忙しいときに食べるぐらいなら良いのではないでしょうか。

カップラーメンは健康に悪い、そして栄養バランスも悪い。これは紛れもない事実です。

しかし美味しさと手軽さは捨てきれません。お湯を注いで3分待つだけでそれなりのカロリーの物が食べられるのは便利でしょう。

カップラーメンを食べるときはプロテインを飲めば栄養バランスに関してはそれなりになります。

あくまで非常食として、毎日のように食べるのは長期的にみて健康によくありませんね。

おわりに

カップラーメンは健康に悪いと書きながら僕も最低、一週間に一回はカップラーメンを食べています笑。

忙しい現代人の味方でもあり、敵にもなりうる。それがカップラーメンだと考えています。

とにかく毎日のように食べるのは控えて、頼りたいときは頼れるように普段は健康的な食生活を心がけましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)