iHerb最新セール情報はこちら

最も効率よく筋肉をつける方法〜筋トレ初心者が陥りがちなミス

(出典:pinterest)

これは、僕が高校生の時の話です。

僕は高校1,2年生のときはオンラインゲームにどハマりしてまして、毎晩毎晩ゲームに明け暮れていたんです。当然勉強なんて全然していなくて、成績も学年の下から数えた方が早いくらいでした。

でも3年生になって、ふと

管理人

あれ?今年受験だよな?このままじゃどこの大学も行けなくね?

と、やっと目を覚ましたんです笑。ゲームは親に預けて封印して、携帯にも親に暗証番号を決めてもらって、もう勉強以外できない状況にしたんです。

そこからが問題なんですが、僕は何を始めるにしても、まずとにかく情報収集をして、効率の良いやり方を探しだしてから実行する派なんです。このサイトを読んでいる方もそのような方が多いと思います。

でも今思えば、それは正しいようで、間違いでもありました。

 

多すぎる選択肢は必ずしも良いことではない

人生は選択の連続です。そして、選択肢は一般的には多い方が良いとされていますし、実際に選択肢は多いに越したことはありません。

例えば、就活を行なって内定を10社持っていて選び放題か、内定が1社しかなくてそこに行くしかないかでは雲泥の差です。

でも、必ずしも選択肢が多い方が幸せになれるかと言えばそうではないんです。

ここでは、選択肢が多すぎるが故の悪い面についてお話しましょう。

 

選択肢が多いと思考停止してしまう

僕が受験勉強を始めようと思って情報収集をした時の話ですが、ネットで「数学 勉強の仕方」で調べると、情報で溢れかえってるんです。

初歩から始めようとしている僕にとっては、どれが正しい情報なのかなんて分からないんです。数学は暗記、教科書だけでいい、青チャートをやっておけばいい、いや一対一まで手を出すべき。

僕は受験勉強を始めようと大切な一歩を踏み出そうとしたのに、あまりの情報の多さに動けなくなってしまったのです。

膨大な情報を頭で整理できず、毎日毎日、勉強の仕方の勉強ばかりしていました。

 

筋トレも同じで、選択肢が多すぎる

選択肢が多すぎるのは筋トレも同じ話ですよね。

トレーニングのやり方から、サプリメント、分割の仕方などなど。あまりにも選択肢が多すぎるのです。そして、選んだところでそれが必ずしも正解だなんてことは分からないんです。

これが筋トレが日本人に馴染まない所以かもしれませんね。日本人はレールに沿って仲良しこよしでやっていくのが好きですから、自分で選択するというのが苦手なんでしょう。

 

批評家になってはいけない

情報収集を行なって、最善の方法を探そうとすることはもちろん悪いことではありません。ですが、そうやってあらゆる方法のリスクを見つけてしまうと、自分の行動を抑制してしまうのです。

批評家っていますよね。頭は良い人たちなんですが、物事の失敗する理由を客観的にいくつも見つけてしまって、そのせいであの人たちは自分自身を動かせないんです。

受験生の時、僕は途中でこのまま勉強法ばっかり調べてても志望校には受かれない。と気付けたのでなんとかなりましたが、友人の中には「あの先生はだめ。センターはあの参考書が一番良い」と、そんなことばかり受験の直前になっても言ってましたね。

そういう人ほど実際の勉強には時間を使わないので、合格から実は遠ざかっているのです。

 

とにかく選べ、それから考えろ

多すぎる選択肢の前にうろたえる前に、もう選んでしまえばいいんです。

直感的にこれが自分に合いそう、続けられそう、正しそう。と思えばそれに従ってある程度やってみてください。

やってみて、これなんか違うなって思ったらすっぱりやめて、その方法の欠点を補うような方法を探せばいいのです。

その繰り返しなんです。あれこれ選択肢に迷っている時間って本当に無駄です。

そして、この方法が一番成長するスピードが早いのです。

 

まとめ

この記事を通して僕が言いたかったのは、戦略と行動どちらも同じくらい大事だということです。

どういう計画で筋肉を付けていくか、どのサプリメントを選ぶのがコスパ、効果を踏まえて最良か、と考えられる能力はとても大事なんです。

未だに筋肉だけを落として体重計の数字だけ減らす、リバウンド必至のダイエットを続けている人たちが世の中にいっぱいいるのです。その中で正しい情報を得て戦略を立てれるのは重要なスキルです。

ですが、行動しなければその戦略は無意味なのです。

例えば、60kgからスタート、1ヶ月3kgのペースで増量して、5ヶ月後に75kgを目指すとします。でも、それって実現可能ですか?できる人もいますが、僕は無理です。

僕の体の場合だと多分、3ヶ月目で体重が頭打ちすると思います。もちろんこの計画が甘いと思えるくらい増量が得意な人もいるんですが。

これって実際に増量したことがあるから言える話なんです。戦略ばかり考えている人は頭でっかちになりがちで、肝心の計画を実行できるかどうか、が抜け落ちがちなんです。

実行性に欠ける計画を立ててもそれは無意味なんですよね。

もし自分が頭でっかちになりがちだなと感じたら、即行動を心がけましょう。意外とそっちの方が上手くいきますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)