iHerb最新セール情報はこちら

筋トレのモチベーションが下がってきたと思ったらこの動画を見よう

みなさんこんにちは。筋トレの調子はどうですか?

この記事を書いているのは春なんですが、この季節は環境の変化によってジムにいつもいた人がいなくなっていたり、新しく入ってくる人が増えたりが多いですね。

この記事を読んでいる人の中には新天地に越してきたものの、近くにジムが無いと嘆いている人もいるかもしれませんね笑。

そんな変化の多い季節ですが、こういう時期って筋トレのモチベーションが下がってしまうことがよくあると思います。

筋トレよりも新しい環境に慣れることを優先していると、どうしても筋トレの時間を取るのを後回しにしてしまいますし、自然にモチベーションも低下してしまいます。

じゃあそんなときどうすれば良いのかというのがこの記事のテーマですね。

ズバリ、僕のオススメする方法は

めちゃくちゃカッコいい筋トレの動画を見

もうこれに尽きますね。

基本的に「モチベーションが低下」=「目標への意識が弱くなってきている」

だと個人的に考えていて、モチベーションが低くなってきたときは目標をもう一度再認識することが僕のソリューションですね。

今回は筋トレをしている人ならみんな大好き、ジェレミー・ブエンディアの超カッコいい動画の紹介です。

見たことある人もいるかもしれません。

はじめて見る方は、これ以上筋トレにハマる覚悟がある人だけ見てください笑。

オリンピア前後のドキュメンタリー

今回皆さんに紹介したい動画はコチラ。

W4R Is Finally Here – The Outcome

ジェレミー・ブエンディアという選手を知らない方にも簡単に説明しておくと、ボディビルと異なるフィジークという体のカッコよさ(海が似合うとも言われる)を競う競技の世界チャンピオンです。

今回の動画の舞台はMr.Olympiaという世界のトップ選手しか出場を許されていない大会です。ジェレミー・ブエンディアはそんな大会でなんと4連覇を果たしました。

まさに世界チャンピオンと言ってしまっても過言ではありません。フィジーク界のヒーローです。

とにかくカッコいいんですよ。雰囲気から体から言葉も全てカッコいい。オスの中のオス!!って感じです笑。

全体は30分という結構長めな動画なんですが、僕がココは!と思ったところをスクショして見どころを紹介します。

この記事を読み終わった後あなたはジムに向かってしまうに違いない…。

純粋に編集と音楽がカッコいい。画像では音は伝わりませんが、もうなんか編集がカッコいいんですよね。

舞台はCity Athletic Clubというラスベガスにあるジム。

ホームページを見れば分かりますが、めちゃくちゃにデカイ。フロアも広いし、天井も高いし、器具の充実度もやばい…。

器具同士の感覚もめちゃくちゃ広くて、日本ではありえないですよね。フリーウェイトゾーンもどこまでダンベル続くねん!みたいな笑。

ライティングもカッコいいですね。フロア全体は暗めな感じで、筋肉がはえます。僕もこんなジムに通ってみたい。

あ、いつのまにかジムの話になってました笑。

こんな贅沢なジムで大会前の最後の追い込みをするジェレミー・ブエンディア。

とにかくデカイし、カッコいい。そしてキャップのベルトあまり過ぎ、どんだけ頭小さいんやと。

頭が小さいほうが肩幅が広く見えるので、フィジークは頭が小さい人のほうが有利だと言われていますね。

見てくださいこのTシャツ。

もうはちきれんばかりの大胸筋。そこらの貧乳の女性よりよっぽど巨乳

服を着てもこれくらい周りにバレバレな大胸筋を作りたいもんですよ。ほんと。

Tシャツから見える前腕もカッコいいですね。なにこのバキバキ。しかも太いし、僕はこれを見て前腕もしっかり鍛えることにしました。

そして大会前最後のトレーニング。

見てるこっちにも緊張感と気迫が伝わってきます。

ラスベガス初日のトレーニングよりもさらに絞れていますね。

2,3日でこんな変わるのかと思いましたが、プロともなると調整方法も一流ということでしょう。

そして大会。

圧倒的な肩幅に細いウエスト。分厚い背中にキレイな大胸筋。文句なしの優勝です。

優勝した後はお世話になった人やファンに挨拶をしたり、プレッシャーから解放されてリラックスした姿を見ることができます。

ダイジェストはこんな感じですね。もし興味を持った方は本編の動画を見てみてください。

僕もこの動画は何回見たかもう数え切れないですね。

何かの拍子で筋トレのモチベーションが下がってしまう度にこの動画を見直してまたモチベーションを高めています。

モチベーションを高める方法としては別に動画を見る以外にも色々あると思います。

ご自身にとってこれがベストだと思うモチベーションの回復方法を知っておくとこれからの筋トレライフをより良いものにしていけるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)