iHerb最新セール情報はこちら

筋トレを通して学べたこと①『人生は複利だ』【初心者】

今回は筋トレを通して僕が学べたこと、成長したなと思えることについて書いていきたいと思います。

皆さんは何がきっかけで筋トレをはじめましたか?

まあ僕含めほとんどの人は「モテるため」でしょうね笑。すごく正しい人間本来のモチベーションだと思います。

はじめはモテるためにはじめた筋トレがやってるうちにモテるどうこうよりも、体をただただ自分の理想に近付ける行為になっていくんですよね笑。

そんな筋トレですが、続けているうちに人生においての大事な気付きがあると思うんです。哲学と言い換えてもいいでしょうか。

僕たちは筋トレを通して人生の哲学を学んでいるのです。

例えば、Aさんという上級者にどうすればでかくなれますか?と聞けば「とりあえず何も考えずに食いまくってBIG3をしてればいい」と言われたとします。

その真意は、Aさんはおそらく初心者の頃に色々考えまくって迷いまくって、中途半端なメニューで筋トレをしてしまっていた後悔が裏にあるのです。そしておそらくカロリー収支をプラスにするという原則をあまり守っておらず、『初心者の頃はとにかくカロリー収支をプラスにしてBIG3さえやってればもっと効率よくでかくなれてたな』と今になって思うのです。

そのような背景があって「とりあえず何も考えずに食いまくってBIG3をしてればいい」という言葉になるのです。

Aさんは筋トレを通して、『初心者の頃はとにかくシンプルに原則に従えば成長できる』という哲学を体感を通して身につけることができているのです。

これを読んでいる方は20〜40歳くらいの男性が多いとと思いますが、自分がもし小学生の頃の自分になにかアドバイスをするとしたらどんな言葉を選ぶでしょうか?

「とにかく友達と遊んだほうがいいよ」

「自分の熱中できることをやりまくればいいよ」

「勉強はそれなりにちゃんとしておいたほうがいいよ」

小学生でも分かる身近な例で人生の本質を捉えられるような言葉を自分の人生経験の中から導き出して言葉を投げかけると思います。それが哲学です。

僕も筋トレを通して人生において大事な哲学をいくつも学べました。

今回はそのうちの一つ『人生は複利だ』についてみていきたいと思います。

 

そもそも複利ってなに?

複利という言葉は金融関係の用語です。あ、一応先に言っておきますが、この先よく分からない金融商品を売りつけることはしませんのでご安心を笑。

例えば元本100万円を年利5%の銀行に預けたとしましょう。そうすると、1年後には105万円になっています。そして元本が105万円になり、2年後は110.25万円となります。

あまり詳しい話はしませんが、複利を味方につけるとお金をものすごく増やすことができます。

複利のシミュレーションサイトがあるので簡単に数字を入れて計算してみました。

元本100万円、毎月5万円の積立、ボーナス年2回で計40万円の増額、期待リターン5%で期間30年としました。

まあ実際は税金払ったりとかでもっと少なくなるのですが、積み立てたお金は3100万円なのに最終的には7227.01万円というとんでもない金額になってしまいます。

こんなうまい話あるわけないと思われるかもしれませんが、ちゃんと毎月積み立てればこうなるんです。本屋とかでも積立投資のやり方とかの本はいっぱいあるので興味がある方は調べてみたら面白いと思います。

複利の強みはどんどん積み上がったものに年利によるリターンがかかってくるので、言わば正のスパイラルとなってお金が増えていくのです。

なぜ年利があるのかというと、それはリスクを取った分のリターンとして年利が支払われるからです。積立投資は”投資”である以上会社が倒産するなどの影響によって収益がマイナスになることもあります。

複利というものはこういうものということだけ分かってください。まあ複利って地味なんですよ。お金積み立てるだけなので。なので投資家の人たちはもっとリターンを求めるために短期売買とかに走ります。

 

筋トレは複利そのものだ!

僕は複利というものの考え方を知って、『筋トレは複利そのものだ!』と思いました。

まず筋トレにおいて一番大事なのは継続することです。継続することでしかなし得ないものなのです。

そしてとにかく長く長くやればやるほど、いろんなことが分かって、体も人生も健康もどんどん良くなっていくのです。

むしろ複利的に考えると、特にめちゃくちゃ頑張るタイミングは必要ないということにもなります。自分のやれる範囲で続ける。

そして振り返ったときには自分の注いだ努力以上と思えるものが得られている。

筋トレは複利的がゆえに実感が得られにくく、本当にこれで大丈夫かと心配になるが、それを続けた先、自分が信じた先には自分が望んでいた景色を拝める。と僕は考えています。

そして複利が大事だと認識できれば、やってはいけないことがみえてきます。

 

ギャンブルはやってはいけない

みなさんギャンブルは好きですか?

僕は一時期競馬をやっていたことがありますが、今ではもうやめてしまいました。

なぜやめてしまったかというと、競馬は圧倒的に分が悪い勝負だからです。

競馬の馬券は馬券の種類によってリターンはいくらかと決まっています。ほとんどの馬券は売上の75%(一部80%)が予想を当てた人に配分されるというシステムになっています。

三連単(1着、2着、3着を当てる)などの高配当が期待できる馬券では100円が10万円に化けるようなこともよくあり、競馬の予想で生計を立てている人もいるくらいです。

そして競馬は趣味で適当にやっている人も多いギャンブルの一つなので、しっかりと戦略をたてて予想を行えば一回の勝負の期待値を上げることは十分に可能です。

ですが、冷静になってこの配当システムを考えてみるととんでもない事実に気付きます。

複利という考え方でもう一度みてみると、競馬は一回馬券を買うごとに-25%となってお金が返ってくるものなのです。

100万円の元本で期待リターン-10%(これでも結構上手くやれている方だと思います。)で年10回馬券を買うとしましょう。

そうすると約60万円ほどになって返ってくる計算になります。うーんこれは渋い!と思ってギャンブルはやめましたね。

 

そして導き出される『人生は複利だ』

僕はお金と筋肉に共通する複利的な考えが大切であるという考え方からギャンブルはダメだと認識することができました。

そして、ミクロ(お金、筋トレ)の次元の話はマクロ(他の物事全て)の次元で捉えることもできます

例えば野球とサッカーは全然違うスポーツですが、それぞれの上達の過程は変わらないはずです。

どちらも練習して、自分の足りない部分を把握して、また練習しての繰り返し。その精度が高い、練習量が多い人が結果的に上手くなれるわけです。

そのそれぞれのスポーツを上手くなる過程というのはどの分野においても応用することができるはずです。

ミクロで見ればやってるスポーツ、動作は違いますが、根幹の上手くなる過程は同じです。これがミクロの話をマクロ的に捉えるということです。

今回の話をまとめると、お金と筋トレで複利が大切だと思い知らされたということは、人生においては複利的な考えがとても大切だということです。

逆にギャンブル的な考えは卒業しなければならないと言い換えることもできます。

ギャンブルと聞くとお金を賭ける物事だけを想像するかもしれませんが、実は日常の中で結構ギャンブル的な考えをしてるものです。

例えば、次の日の目標を決めないで次の日を迎えることは僕の中でギャンブルです。前日に目標を決めないことにより、明日の自分の行動に賭けているのです。もしかしたら明日の自分は宿題をやってくれるかもしれない。とギャンブルしているのです。

しかし、次の日の目標を決めるとそれはギャンブルではなくなります。複利的な計算に基づく人生計画の内の一つとなり、その努力が複利的に積み上がっていくからです。

筋トレもそうです。その日の気分でジムに行くかどうかのギャンブルをするのではなく、行くと決めた日は行くだけです。

『人生は複利』この考え方を良いなと思う人はちょっとだけ肝に銘じてみてください。複利的に生きるコツはギャンブル的に生きないということです。

 

おわりに

自分で書いておきながら言うのもなんですが、少し小難しい話になってしまいました。

複利というものは味方につけるととんでもなく力を発揮してくれるのですが、敵に回すと本当に怖いのです。

毎日1%ずつ自分が成長していけば1年後5年後10年後には今とは考えられないほど素敵な人になれているはずですが、もし毎日1%ずつ後退していけばそれはもう見るも無残な姿です。

そしてそんなパラメーターは目にみえないだけで違いはわかりにくいですが、多くの人は後退していってしまってるのが現実です。

もう目に見えて明らかに普通の人と違う実績を残せるようになれていれば、それはもうパラーメター的にはとんでもない差です。

そして筋トレというのは目に見えないパラメーターを可視化してくれるものの一つで、自分の心の成長が体の大きさとなって目に見えて分かります。だからみんなハマるんです。

そんな筋トレに少しでも早く出会えて僕はすごく幸せものです。だからこうやってサイトを作って同じ思いをできる人たちを増やしていっています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)