iHerb最新セール情報はこちら

リバウンドしない、楽に痩せられるダイエットなんてこの世に存在しない

先日ココナラという個人が知識、スキル、経験を出品することができるサイトを知人から聞いてどんなものかと見てみました。

あなたの似顔絵を描きます、SNSのアイコンを作ります、翻訳しますなどなど、自分のスキルを生かした商品が多数出品されていて、すごくいいサービスだなと思いました。

個人がそれぞれ持っている特技を生かして、それを必要としてくれる人に提供することができる。

夢は必ずしもみんながみんな叶うわけではありません。自分がこれになりたいと夢に描いていた職業に就けず、全然関係のない職業に就かれている方も多いでしょう。

そんな方達にとって自分の特技を生かして活躍できて、かつお金も貰えるというサービスは願ったり叶ったりでしょう。

実際に見ていて思うのは値段設定が良心的すぎるという印象です。

もし興味があればぜひ覗いてみてくださいね。

 

リバウンドしない、楽に痩せられるダイエットなんて存在しない

本題はここからです。ココナラで許せないサービスが出品されていました。

「あなたに最適なダイエットを霊視します」

はあ??

しかもあなたの最後のダイエットにだって…。

しかもこれ3,000円します。一番やばいのはこの方はこういうスピリチュアル系のサービスを出品しまくっているのですが、合計で4,000件ほど売れていることです。

単価の低い商品もありますが、このサービスだけでもレビューが100件付いてますから最低100件は売れていることになりますね。

結論から言うとリバウンドしないダイエットなんてこの世に存在しないですよ。

日本にはたくさんダイエットで悩んでいる人がいることは知っています。そしてその人たちが真剣に自分の体型に悩んでいることももちろん知っています。

その人たちに向かってそんな言葉はないんじゃないのと言われそうですが、本当に真剣に悩んでいるのであれば本当に自分がするべきことは何か真剣に考えるべきじゃないの?って思いますね。

いつになったら有酸素運動は続かないことに気付けますか?

いつになったら一日の摂取カロリー>消費カロリーになっている自分の食生活に気付けますか?

いつになったら無理なダイエットで体重が減る=筋肉が減って脂肪だけの、リバウンドしやすいブヨブヨな体になるって気付けますか?

こんなサービスを売る方も売る方ですが、買う方もダメですよ。ダイエットは純粋な生化学ですから、マクロ栄養素が整ったバランスの良い食生活で適切なカロリーコントロールをしなければ筋肉が落ちるだけの最悪なダイエットです。

というよりもそもそも、体重を減らすことに拘るのやめましょう。これは日本のメディア、激ヤセしてるモデルの悪影響ですね。

一度くらい海外のモデルの人たちの体型を見てくださいよ。

彼女たちの体は間違いなくあなたのダイエットの延長線上にないことは分かりますよね?

無理なダイエットをして彼女たちのウエストくらいになったとしても、胸とお尻はしぼんで二の腕はブヨブヨになっていること間違いなしです。

 

じゃあどうすればいいの…

筋トレあるのみ!!

週3〜4の筋力トレーニングを行い自分の消費カロリーに合わせた最適な食事を摂る!ただそれだけ。

楽に痩せられるダイエットなんて存在しないと言い切りましたが、僕は筋トレが唯一の楽、かつ効果的なダイエットであると考えています。

習慣にしてしまえば、ジムに行くのなんて朝飯前なんですよ。本当です。

始めたての頃はジムに行くのが億劫な日もありましたが、今ではジムに行きたくて行きたくてしょうがないくらいです。行きたくて行きたくて震えてます。

後は食事制限ですね。食事制限って辛そうに聞こえるかもしれませんが、大切なことは自分の体型が変わることか、食べたいものを好きなだけ食べるか、どちらに重きを置くかということです。

僕は基本的にリーンバルク(ジャンキーなものを極力避ける増量)を心がけて脂肪が乗ってきたなと感じたら軽く減量するサイクルを繰り返しています。

どっちの期間も食べるものはそこまで変わらず、食べる量を調節しています。減量期は炭水化物の量を朝=昼>夜に減らしたりして一週間単位で体重の減り具合を見てもうちょっと摂取カロリーを増やすか減らすかを決める感じですね。

僕は今のところ大会に出ることは考えていないのでこんな感じの減量で体脂肪は落とせますし、多くの人もそうでしょう。

 

おわりに

僕が提唱しているのは科学的なダイエットです。ただ当たり前のことを当たり前にするだけなんです。

世の中近道なんてものは存在しないんですよ。小さく小さく一歩ずつ進んでいくしかないんです。

もうリバウンドするために、一時的にメディアにお金が入るために作られたダイエットで悲しむ人が出てこないことを願っています。

 

オススメの記事

『筋トレビジネスエリートがやってる最強の食べ方』は日本の未来を変える

もう三日坊主とはさようなら。筋トレを継続するための3つの習慣化のポイント

なぜ筋トレをして筋肉を付ければ女性にモテるようになるのか?科学的に考察する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)