iHerb最新セール情報はこちら

【初心者】筋トレ初心者は質よりも量をこなそう

今回は筋トレの量と質に関するお話です。

僕がもし初心者の頃の自分に何か一つ伝えられることがあるとすれば、「とにかく筋トレの質やサプリメントのあれこれを考えるよりもとりあえず量をこなした方が良いよ。質は後でついてくるから」ですね。

僕はこういうサイトを作るような人間なので、どちらかといえば筋トレの情報を仕入れまくるタイプの人間です。とにかくがむしゃらに筋トレをしていたタイプではなく、僕が今作っているこのサイト『モテボディ研究所』のようなサイトやYouTubeなどをたくさん参考にして筋トレをしてきました。

それが間違いだったなんてことは思いません。僕は僕と同レベルの体の人より知識量は勝っている自負がありますし、その知識がゆえに短い期間でも成果を上げることができています。

ただもう少し頭でっかちではなくて、筋トレの情報を仕入れる時間をもう少し筋トレにまわしていればもっと成長がはやかったと今になって思うわけです。

つまり初心者の頃は筋トレの質にこだわらず、量にこだわっていれば良かったな、と。

今回は知識があるが故の弊害と、量質転換のお話についてみていきましょう。

 

世界の大きさを知りすぎてはいけない

自分のちっぽけさに気付いてしまう

世界の大きさを知らず、自分はすごいんじゃね?と勘違いしていれば、人々に井の中の蛙だと言われます。ですが、初心者の頃は井の中の蛙ぐらいの方がいいんじゃないかなと僕は思います。

というのも世界の大きさを知りすぎていたらそれはそれで劣等感を常に感じることになるからです。

筋トレを始めたての頃は世界を知る必要はありません。

筋トレをやっている内に世界の広さには自然と気付きます。

圧倒的な差にやる気をなくしてしまう

例えばあなたが小学一年生の頃に足し算を習っているとしましょう。その学力の状態で高校生で習う微分積分などを見てしまったらどう思いますか?

もちろん「こんな世界があるのか!はやく勉強したい!」と思える人もいるでしょう。しかし「足し算なんて基本レベルでもないじゃん。これからの道のりが長すぎる」と思ってしまう人も多いと思います。

前者の思考を取り入れて、思おうとするのもありですが上級者のことをあえて知りすぎないようにすることも一つの解決策です。

 

答えを知ったからといってすぐに実現できるわけではない

100点のフォームには中々到達できない

YouTubeを見ると、とんでもなくデカイ人が正確に重い重量をバンバン上げる動画が沢山あります。

そのフォームが100点だとして実際にそのフォームでやろうと思ってもこれが中々難しいんですよね。よくて60点。どこかを意識したらどこかの意識が抜ける。100点のフォームには中々到達できるものではありません。

動画を見て勉強することはもちろん大切ですが、いきなり100点のフォームができるとは思わずにコツコツ上手くなっていきましょう。

模範解答は知っておく必要がある

すぐにはできないからと言って我流で思うがままにやればいい、というものではありません。

大事なことは答えを知っておきながら少しずつできる範囲で、できることを増やしていくということです。

できることとできないことを客観的に正確に認識してできることを増やしていく。筋トレではその過程をとてもよく学ぶことができます。

 

サプリメントオタクになる必要はない

定番のサプリメントというものが存在する

日本ではまだあまり馴染みのないサプリメントですが、海外に目を向ければたくさんのメーカーがあらゆるサプリメントを製造しています。

たまにいるのがサプリメントに関しては誰よりも詳しいのに、体はその知識に全く伴っていない人です。僕もそうなりかけました笑。いや、なっていたかもしれません。

サプリメントは魅力的で、あれを飲めばもっと成長が早くなるかもしれないと思ってしまうのも無理はありません。しかし筋トレ初心者にとってはサプリメントを摂りまくったからといって、成長が極端に早まることはありません

初心者はまず食生活や筋トレの習慣に目を向けた方がいいです。食事をしっかりしてからのサプリメントです。

初心者はプロテインとマルチビタミンだけでも十分です。そしてこの2つも定番と言われるものを買いましょう。サプリメントをあれこれと考える必要はないです。

マニアックなサプリメントは定番を知ってからでも遅くない

知る人ぞ知る良質なサプリメントみたいなものが存在します。EAAのパーブルラースやプレワークアウトのC4などがそれに該当するでしょう。

このようなサプリメントはプロテインやマルチビタミンのような定番サプリメントとは違って、入っている成分や効果が少し特殊だったりします。

もしサプリメントのレビュー記事を読んでもそのサプリメントを摂取するメリットが見いだせないなら購入はオススメできません。マニアックなサプリメントは定番のサプリメントに飽きてちょっと試してみようかなと思いはじめてからでも遅くはありません。

 

まずはとにかく量をこなそう

少しずつしかレベルアップできない

あなたの今の体が30点だとしましょう。1年後には何点の体になれているでしょうか?どれだけ効率よく無駄なく筋肉をつけたとしても60点にも届かないくらいだと思います。

悲しいかな。それが筋トレなのです。良くも悪くも少しずつ、少しずつしか体は変わっていきません。だからこそ筋トレを継続できる人とできない人では体のカッコよさは雲泥の違いなんですよ。

食事の質も、トレーニングの質も、体も、少しずつしかレベルアップすることはできません。だからといって手を抜いていいわけではなく、トレーニングは毎回100%の力で臨まないといけませんし、食事も自分の知っている限りの知識を尽くして毎日継続する必要があります。

筋トレの道のりはとてつもなく長いのです。ゲームのように攻略本を読み漁って最適解で進み続ける必要はありません。長い目で少しずつ知識を取り入れながら、楽しみながら筋トレを続けていきましょう。はじめから効率よく全てをこなそうなんて思う必要はありません

量をこなしていると気付くことがある

百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず、です。

知識を聞くよりも一回やってみたほうが圧倒的にその物事を知れます。どの種目でもそうですが、ネットでフォームを調べて実際に自分でやってみてもほとんどの場合うまくできないのです。

ですが、書いてあったことを分からないなりに何度も何度も繰り返しやっていると「あ!こういう感覚のことか!」と気付けるタイミングがやってきます。

自分でやってみないことには気付けないことというものはたくさんあります。量をこなすことにより質を上げることに繋がります。

特に初心者は質より量です。量をこなせばそれなりに質もともなってくるのです。

 

おわりに

初心者の方はある程度筋トレのことについて調べられたなと思えばどんどん筋トレしちゃいましょう。

初心者の方にあるあるなのが、何が正しいかどの情報を信じたらいいのかわからないということです。

まだ経験が浅いので何が正しいか、何が間違っているのかわからないと思います。その場合はとにかくやって確かめるしかありません。

やってみて良いなと思えばその情報を提供している人を信じましょう。皆さんにモテボディ研究所の情報を信じてもらえることを願っています。

こちらの記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)