iHerb最新セール情報はこちら

【レビュー】SYNTHA-6(シンサ6)徹底レビュー「間食に最適なプロテイン」

今回はBSN社のプロテイン【SYNTHA-6(シンサ6)】のレビューです。

BSN社の商品と言えばプロテインバーが非常に人気が高いですね。大体のプロテインバーって甘すぎたり、食感がネチョネチョしてたりして全然美味しくないんですが、BSN社のプロテインバーは美味しくてしかもサクサク。成分も文句なしの一品でトレーニーに大人気ですね。プロテインバーも今度レビューしたいと思います。

本題のプロテインですが、今回初めた見た方も多いでしょう。僕も実は最近ジム仲間に教えてもらって知りました。

シンサのプロテイン美味すぎるから買ってみ。オプチより美味いよ、不味かったら買い取ってやるわ。味は保証する。

管理人

ほんとかよ。とりあえず買ってみるわ。

プロテインはオプチのダブルリッチチョコレートが一番美味いと思っている管理人としては「オプチより美味い」の友達の一言が購入の決め手となりました。

家に帰って早速iHerbで注文してみました。

一週間後、プロテイン到着。

管理人

美味すぎるわ。これプロテインなのか?タンパク質入ってる味?スタバで出せるやろ。

僕の大好きなオプチのプロテインもめちゃくちゃ美味しいのですが、このSYNTHA-6は美味しさの次元が違いました…。

購入した味はストロベリーミルクシェイクなのですが、味が本当にそのまんまストロベリーミルクシェイク

海外のトレーニーに人気のBODYBUILDING.comのプロテインランキングでなんとオプチに次ぐ2位でした。

 

まあそうでしょうね。プロテインランキングで2位に入るのも納得の味ですよ。

今までBSN社の製品はプロテインバー、とこのプロテインの2種類しか試したことがないのですが、BSN社の製品は特に味が最高なのかもしれませんね。

これからBSN社の製品は出来るだけ試していきたいと思います。

iHerbのレビュー欄も絶賛の嵐。

それではまずSYNTHA-6(シンサ6)の特徴から説明していきたいと思います。

SYNTHA-6(シンサ6)の特徴

SYNTHA-6(シンサ6)の成分情報

サプリメントで一番に見るべきは一食分の成分情報ですね。

1スクープ47gに対してタンパク質は22gです。タンパク質含有量が47%と少ないですが、これには理由があってこの商品はタイムリリース型プロテインだからなんです。

タイムリリース型プロテインとは

タイムリリースという名の通り、時間をかけて消化されていくという意味でこれの何が利点なのかと言うと、「長時間血中のアミノ酸濃度を高めてくれる」ということです。

ボディメイクでは1日の食事を細かく分けて食べることを推奨されますが、それは血中のアミノ酸の濃度が高い状態を維持し続けるため急激にインシュリンを分泌させないためです。

MEMO

食事をすると、摂取したものは体内で「糖」になり血液中を流れます。つまり食事により「血糖値が上昇」するのです。
作られた糖は私たちのカラダを動かすエネルギーとなりますが、急激に増えると「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げようとします。インシュリンには脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると肥満の原因ともなってしまいます。
(→参照:
ダイエット基礎講座「血糖値の上昇を抑えるインシュリン」
インシュリンの分泌を抑えるためには、血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要となります。

(引用:http://club.panasonic.jp/diet/calorie_control/gi/) 

SYNTHA-6(シンサ6)には時間をかけて消化するためにあらゆる工夫が盛り込まれています。その結果なんと8時間血中のアミノ酸濃度を高め続けてくれます

消化速度の異なるプロテインが含まれている

大体のプロテインはWPI(Whey Protein Isolate)かWPC(Whey Protein Compounds)のどちかですが、SYNTHA-6(シンサ6)にはなんと7種類ものプロテインがブレンドされています。

内訳はWPI、WPC、カゼイン、カルシウムカゼイン、ミルクプロテイン、エッグプロテイン、グルタミンペプチド。

これらのプロテインはそれぞれ血中のアミノ酸濃度がピークになる位置が異なります。つまり長時間血中のアミノ酸濃度を高めてくれます

糖質の消化を遅らせる食物繊維が含まれている

糖質がトータルで15g入っていますが、そのうち5gは食物繊維と表記されています。食物繊維は糖質の消化をゆっくりにして血糖値の上昇をゆるやかにしてインシュリンの急激な上昇を抑える働きがあります。

昔「朝バナナダイエット」が流行りましたよね。バナナには食物繊維が豊富に含まれていて、糖質がゆっくり消化されて腹持ちも良くてダイエット最適というものでしたね。(トレーニー的にはそこに+プロテイン)

食物繊維には腸内の善玉菌を増やして腸の働きを整える作用もあるので、食事量の多いトレーニーは積極的に摂りたいですね。

減量を始めると大体の人はおならが臭くなるのですが、それは食物繊維の摂取量が減ってしまって腸内環境が悪くなってしまうからなんです。そんなときはサプリメントとしてイヌリンを摂取することによって腸内環境を改善しましょう。

摂取しにくい食物繊維がプロテインに含まれているのはありがたいですね。

エネルギーになりやすい脂質が含まれている

脂質が6g含まれていますが、その内訳は中鎖脂肪酸でエネルギーになりやすい脂質なんですね。

「脂質」と聞けば反射的に体脂肪になると思われるかもしれませんが、脂質には色々種類がありまして良質な脂質は積極的に摂っていきたいですね。

筋トレするならフィッシュオイルは欠かせない。減量・増量どちらにもオススメ

EAAが豊富に含まれている

EAAとはEssential Amino Acidsの略で日本語にすると必須アミノ酸です。必須アミノ酸は体内で生成することができず、外部から摂取する必要があるので意識して取らなければありません。

SYNTHA-6のタンパク質はワンスクープ22g中なんと10gがEAAとなっており、かなりの大盤振る舞いです。

ちなみに多くのプロテインはタンパク質の内訳を公開していません。なのでそういう製品は、もしかしたらタンパク質はタンパク質でも安いアミノ酸で構成されたプロテインの可能性がありますね。

そんな中SYNTHA-6は内訳をきちんと公開していてなおかつEAAが豊富に含まれています。好感が持てますね。 

適度に糖質が含まれている

プロテインに糖質が含まれていることをあまり好まない人がいるかもしれません。しかしその内の3分の2が食物繊維ですし、消化をゆっくりにする工夫が盛り込まれているので、この糖質はデメリットがメリットに変わっています

“適度に”含まれているというのがミソで、多くも少なくもないこの量はトレーニング後に飲むときは自分で糖質をプラスしても良いですね。

減量末期のときはこの糖質量さえ気になるでしょうし、その場合は他のプロテインを飲んだ方が良いと思いますが、シビアに糖質量しない場合は気にする必要はないと思います。増量期のとき、特に大会に出る予定のない人には特にオススメですね。

SYNTHA-6(シンサ6)の味の感想

上の蓋はこんな感じ

BSN社のマークが入っていますね。

蓋をあけるとスプーンが入っています。ワンスクープで47gなので、かなり大きめのスプーンです。

溶かしてみる。溶けやすくて泡も少ないのでシェイクしたあとすぐ飲めますね。

水の量はラベルに4〜5 oz(約150ml)と書かれていますが、150mlだと味が濃すぎるので250mlぐらいが僕のオススメです。アメリカでは150mlに溶かした濃さが好まれるのでしょうか笑。

うん、美味い!!美味すぎる!!!

本気で今まで飲んできたプロテインの中で一番美味いって言い切れます。

マ◯クシェイクのイチゴ味より美味いです笑。このプロテインの美味しさは皆さんに是非体感してもらいたいです。

もうご褒美ですよこれは。しんどいトレーニングもこのプロテインを飲むために頑張れます。 

SYNTHA-6(シンサ6)の飲むタイミング

正直言ってどのタイミングでもオススメなんですが、一番のオススメの飲むタイミングは間食ですね。どうしても忙しくて昼ごはんを食べてから夜ご飯までが空いてしまう場合、このプロテインを一杯飲むだけでカタボリックを防いでくれます

炭水化物、脂質の量が気になるかもしれませんが、良質なものが使われていてエネルギーとして使われやすいですし、食物繊維が含まれていて腹持ちもいいので減量中にも良いでしょう。

トレーニングが終わってから食事をとるまで時間がかかる場合にも良いし、なんなら炭水化物が含まれているからむしろトレーニング後が最適だし…。

もうどのタイミングでもオススメですよ笑。(投げやり感ありますが、本当にどのタイミングでもオススメです。)

SYNTHA-6(シンサ6)はどんな人にオススメか

  1. とにかく美味しいプロテインが飲みたい人
  2. トレーニング後は糖質を加えたり、アレンジをするのが面倒な人
  3. どうしても忙しくて食事を頻繁に取る暇がない人
  4. 野菜を食べる習慣がなくて食物繊維が足りてない人
  5. 増量中の人

SYNTHA-6(シンサ6)の安い買い方

SYNTHA-6(シンサ6)の購入はiHerbがおすすめです。

海外通販ですが一週間以内に届きますし、40$以上の購入で送料無料+毎回購入ごとに10%のポイントが付与されます。

ちなみに味はストロベリーミルクシェイク味がオススメです。

SYNTHA-6(シンサ6)のまとめ

  • 味がとにかく美味しい
  • タイムリリース型プロテインで血中のアミノ酸濃度を8時間高めてくれる
  • タンパク質22g中10gがEAAで構成されている。
  • 食物繊維が含まれているので腹持ちが良い
  • エネルギーになりやすい良質な脂質が含まれている。
  • 非常によく考えられていて全トレーニーにオススメなプロテイン
SYNTHA-6の評価の評価
成分
(4.5)
初心者へのおすすめ度
(5.0)
美味しさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

SYNTHA-6(シンサ6)本当にオススメですよ。こんなに美味しいプロテインを知ってしまったらもう他のプロテイン飲めなくなるかもしれません…。その覚悟がある人だけこのプロテインを試してみちゃってください。

2 Comments

あいる

いつもシンサ6を飲んでいて思うのですが、たんぱく質含有量が少ないですよね。
ゴールドスタンダードの1スクープ分にも満たなかったはずです。
そのたんぱく質量で8時間というのは実際どう思われますか?
私は1回に摂る量を2スクープにしてるのですが1スクープで十分でしょうか?

モテボディ研究所

こんにちは。コメントありがとうございます。
確かにこのプロテインはタンパク質の含有率が低い部類のプロテインです。
ただ、含有率が低い原因としては食物繊維や、良質な脂質が含まれているためで、ワンスクープ47gに対してタンパク質は22g入っています。(optimumは24g)
このタンパク質量で8時間という数字に対して疑問を持たれたということに関してですが、恐らくこの8時間というのはカゼインプロテインを摂取してから血中のアミノ酸濃度が上昇しはじめて、0になるまでの時間を計測すると8時間だったという実験データを用いた数字だと考えられます。よって、数字上は確かに血中のアミノ酸濃度が8時間持続しているのでしょうが、最後の方はほぼほぼ0に近いでしょうし、このプロテインを飲んだからといって8時間は何も食べなくても大丈夫、とは思わない方が良いと考えます。
2スクープを溶かして飲まれているということですが、このプロテインの特徴を最大限活かすことを考えると、一度に2スクープを溶かして飲むのではなく、二回に分けて飲まれる方が良いかと思います。もし間食としての用途で飲まれるのであれば、2スクープ分を溶かしておいて、ちびちび飲むのが良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)