iHerb最新セール情報はこちら

ZMAで疲労回復&テストステロン値を高める!ZMAの飲み方と効果を徹底解説

多くのボディビルダーが就寝前に飲むサプリと言えばそう『ZMA』です。

筋肉を成長させていく上で大事になってくるのが「テストステロン」男性ホルモンですね。

一般的に女性は筋トレをしてもあまり筋肉が発達しにくいですが、男性であれば女性の比にならないスピードで筋肉が発達します。

この差を作り出してしまうのはホルモンバランスによる影響が大きいです。男性には男性ホルモンであるテストステロンが多く、女性には女性ホルモンであるエストロゲンが多いのです。

テストステロンには筋肉を付けて体脂肪を減らす役割がありますが、エストロゲンはその真逆です。

つまり効率よく筋肉を発達させていくにはトレーニングはもちろんのこと、テストステロン値が高い状態を保つ事が必要です。

そんなことからテストステロン値を高めるため、そして疲労回復、コンディショニングのためにZMAを飲んでいるボディビルダーがたくさんいます。

この記事ではZMAがどうしてテストステロン値を高めるのか、そして疲労回復に役立つのかみていきたいと思います。

最後に管理人オススメのZMAを紹介します。かなりシンプルな成分で、お手頃なサプリですのでぜひお試しください。

ZMAの効果
  • テストステロン値を高い状態で保つ手助け
  • 筋肉をリラックスさせる
  • 不足しがちな栄養素を補う

テストステロン値を高めるには?

まずは、そもそもどうすればテストステロン値を高められるかについてみていきましょう。

テストステロン値を高める方法
  1. 筋トレをする
  2. ポジティブに物事を考える
  3. アルコールを控える
  4. 睡眠の質を高める
  5. 材料となる成分を摂取する

筋トレをすると自分には何でもできるような全能感を感じたりしますよね。これはテストステロンが分泌されているおかげで強気になれている状態です。

4の睡眠の質を高めるというのは、例えば朝起きたときに「良く眠れたな〜」と感じた日と「あまり寝れなかった」と感じた日ではその日のモチベーションが変わってきますよね。

良質な睡眠がとれると、体のホルモンバランスが整うので朝起きたときからやる気満々になれるのです。

体を大きくするにはトレーニング、食事、休養のどれも同じくらい大事なので、良質な睡眠をとってテストステロンをしっかり分泌することはとても大事だと言えますね。

5のテストステロンの材料となる成分を摂取することについてですが、テストステロンを作るには様々な成分が必要になるなかで、特に不足しがちなのが「亜鉛」と「マグネシウム」です。

亜鉛とマグネシウムは両方共ミネラルで、意識的にこれらが含まれている食材を摂らなければなりませんし、摂取しても吸収率が悪いので、現代人には不足しがちです。

つまり、トレーニング以外のところでテストステロン値を高く保つためには

テストステロンの材料となる成分をしっかりと摂取して、良質な睡眠をとることだと言えますね。

ZMAを飲めばすべて解決できる!

テストステロンの材料となる成分をしっかりと摂取して、良質な睡眠。これはZMAを飲むことで達成することができます。

というのも、ZMAはこれらの効果を得るために作られているものなのでそれも当然。

ZMAは非常にシンプルなサプリメントで基本的には

  1. 亜鉛
  2. マグネシウム
  3. ビタミンB6

この3つから構成されています。

それぞれの成分の役割についてみていきましょう。

亜鉛

栄養素に一つとして無駄なものはありませんが、体作りにおいては亜鉛を摂取する優先度が高いです。

亜鉛は先述したようにホルモンの材料となることはもちろんですが、インスリンの代謝にも使われます。

亜鉛はこのようにとても大事な役割を持っているにも関わらず、現代人には特に不足しがちです。

さらには摂取しても体内での吸収率は低いのである程度多めに摂取する必要があります。

こういった摂取が難しい栄養素に関してはサプリメントで補うのが賢い選択です。

マグネシウム

マグネシウムは亜鉛同様に体内の代謝に欠かせませんし、タンパク合成や骨を強くする効果もあります。

そして特筆すべきは、肉をリラックスさせる作用です。

筋肉がつったりするのは、筋肉が収縮した状態からリラックスした状態に戻せなくなってしまうからです。これは体内のマグネシウムイオンが足りないことが原因です。

つまり、マグネシウムをしっかりと摂取することで筋肉を緊張状態からリラックスさせやすい状態にすることができるのです。

ビタミンB6

ビタミンB6は筋肉を作る上で欠かせない栄養素です。

タンパク質をアミノ酸に分解して体が吸収できるようにしてくれたり、炭水化物の代謝にも関わっています。

我々トレーニーはタンパク質の摂取量が多いので、ビタミンB6は特に必要です。

ZMAは効果的?飲むべき?

サプリメントの効果を実証する上で数々の実験が行われています。

ZMAもよくその対象となりますが、肯定的な意見とあまり効果が無いという否定的な意見の両方があります。

クレアチンのように大多数の研究者たちが効果的であると判断しているものなら判断は容易ですが、難しいところです。

そんなとき僕は「でかい人たちが飲んでいるかどうか」で飲むべきかどうかを判断しています。

そしてZMAは僕の周りのでかい人たちもよく飲んでいますし、Twitterで情報発信をされているサプリメント通の方たちも飲んでいることが多いので僕は飲んでいます。

僕自身、ZMAは実際に飲んでいて効果をすごく感じます。

まずいつも以上に筋トレをしたい欲求が高まりました。もう異常なほどに筋トレしたくてたまらなくなりました。OFFの日が苦痛で仕方ないくらいですね笑。

今までもトレーニングする日は楽しみでしたが、どこかルーティンのように感じていました。でもZMAを飲み始めてからは子供が明日ディズニーランドに行くから楽しみで仕方ないようなレベルです笑。

正直そこまで体感はないんじゃないかと思って買ったサプリメントでしたが、想像以上に体感があって驚いているくらいです。

僕はそれまでも、マルチビタミン&ミネラルを規定量の1.5倍を毎日摂取していたのでそれなりにZMAに含まれている成分も摂取しているはずでしたが、それでも効きました。

ZMAはそれだけトレーニーに必要な、不足しがちな栄養素なんだなと感じましたね。

ZMAを一度も飲んだことがない方はぜひ試してみてください。

オススメのZMA

オススメのZMAを紹介していきましょう。

ZMAは基本的には成分が同じで、内容量もそこまでメーカーで差がありませんので、値段とメーカーの好みで決めてしまって構わないです。

アマゾンならコチラ。

ナウフーズのZMAです。エクステンドのように何故かアマゾンの方がiHerbより安く買えてしまうパターンです。

iHerbならオプチマムのZMAか、PraimaforceのZMAですね。僕はよくPraimaforceのZMAを飲んでいます。一番売れてるのはオプチマムですね。

ZMAの飲み方は?

夜の就寝前に飲むのが最もオススメです。

空腹時に飲むのが良いと言われますが、個人的にはそこまでこだわらなくてもいいかなと思います。

今回紹介したものであれば3錠で1回分となりますが、初めのなれないうちは2錠から飲みはじめてください。

マグネシウムには便をやわらかくする作用がありますので、なれないうちに一度に過剰摂取してしまうと軟便になる可能性があります。

まとめ

ZMAの効果
  • テストステロン値を高い状態で保つ手助け
  • 筋肉をリラックスさせる
  • 不足しがちな栄養素を補う

ZMA、気になる方はぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)